スタイルアップの秘密公開中
ダイエット

太っている人は太る努力をしている?!ちょっとした習慣を変えて痩せ体質へ

スタイルチェック
プーちゃん
プーちゃん
太りやすいから、痩せ体質になりたい〜!
モコたん
モコたん
痩せている人の生活習慣って一体なんだろう?

痩せている人や綺麗な人に何をしたらそんな細くなれるのか聞くと、「何もしてないよ」と答えられたという経験はありませんか?

嘘だと思う方もいるかもしれませんが、痩せている人の中には、無意識に太らない生活習慣が身についている人もいて、太らない体質になっているのです。

あなたは太る体質?それとも痩せる体質?

スタイルいい

スタイルが良い人から『痩せるために何もしてない』なんて言われたら、本当!?と思うかもしれませんが、痩せている人からすると、特別なことは本当に何もしていないという可能性が高いのです。

太っている人からすると特別なことでも、痩せている人からすると何でもないことだったりすることは結構あります。

つまり、痩せている人は太らない生活習慣が当たり前なので、あえて痩せるために何か特別なことをしていることはない!ということなのです。

ではその太らない生活習慣とは一体なんなのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

痩せている人の太らない生活習慣とは?

1、お腹が空いていないときは食べない

子供の頃から学校の食育などで「一日三食食べましょう」と教わってきたし、昔から朝昼晩の三食をきちんと食べてきた人からしたら、食事を抜くことは『不健康じゃないのか?』と感じる方もいると思います。

全ての人が当てはまる訳ではありませんが、私たちは大人になるにつれ、外食が増えたり、お酒や嗜好品の摂取が増えたりしがちになります。

お腹が空いた時に食べる

また学生の時は、体育や部活など強制的に運動する習慣もありましたが、成人すると運動の有無は自分次第になる人がほとんどです。

それに加えて歳を重ねるごとにだんだん基礎代謝量も減ってくるので、自分が思っている以上に1日の必要なエネルギー量は少ない場合もあります。

お腹が空いていない場合は無理に食事を取る必要はないので、食べ過ぎた次の日など1日2食の日を作ってもいいかもしれませんね。

実はご飯を食べるタイミングはお腹の音が鳴った時が良くて、鳴る度にキレイになっているんですよ!

詳しい内容は下記の記事をチェックしてみ¥てください↓↓

2、食べるのが遅い

食べるのが遅いというのは痩せている人に多い傾向があり、みなさん時間をかけてゆっくりと食事を取っています。

よく噛んで、よく味わって、会話などを楽しみながら楽しく食事をしています。

会話しながら食事

このような行動は、体内の満腹中枢という神経が刺激され少量でもお腹が満たされた感覚を味わうことに繋がっているのです。

ついお腹が空いていてたり、好物の物を食べる時は食事にがっついてしまいがちですが、どんな時も食べることに余裕を持つことが大切です。

3、ノンカロリーな飲み物が好き

デトックスウォーター

ジュースやお酒などの嗜好飲料には砂糖や添加物は結構入っていますよね。

これらの取りすぎは美容や健康によくありません。

太りやすい人は嗜好飲料を飲み、水を飲む量がかなり少ない傾向にあります。

逆に痩せてる人はたくさん水飲んでたりするので、老廃物がきちんと排泄され、体内からキレイなって太りにくい体質になっていくのです。

ハーブやフルーツのデトックスウォーターなどもスッキリしてノンカロリー飲料としておすすめです♪

4、ながら喰いはしない

ながら喰い

何かをしながら食事をしないということです。

現代人に多い、携帯をいじりながら食事はしていませんか?

ながら喰いは「おいしい」と感じづらくなるので食事の満足度がダウンしてしまうのです。

食べることに意識が向かないので噛む回数が減ったり、食べる速度が上がり「食べ足りない」と感じてしまったりして、間食などに繋がります。

そもそもお行儀もよくないのでながら喰いは注意しましょう。

5、食に対してストレスを感じない

食事

不満、イライラ、悩み、疲れが溜まってくると、「食に走ってしまう」もしくは「何も食べれない」という経験はありませんでしたか?

ストレスが掛かっている時、「食べなさい」「食べるのをやめなさい」という脳コントロールが効かなくなってしまうことがあります。

特にダイエットをしている時は、食べることに関して敏感になりますよね。

・太る事に対しての嫌悪感
・痩せない事に対しての挫折感
・自分は太ってるのに、痩せてるあの子は好きなものを食べてるというストレス

このようなストレスを感じる事で、食欲のコントロールを奪ってしまい悪循環がうまれてしまいます。

食は決して悪い事ではないので、「食べていいもの」「食べてはいけないもの」を見直しバランスの良い食事を意識してストレスフリーで食べるようにしましょう。

6、鏡をよく見る

スタイルのチェック

太ってしまうと自分の姿が嫌になり鏡を見る機会が減る方が多く、痩せてる人は自分の体をしっかりチェックする方が多いそうです。

まずは、自分の体と向き合い、どうなりたいのかを明確にすることが大切ですね。

自分のなりたいように体がちゃんと変化してくると、鏡をチェックするのが楽しくなりますし、美に対するモチベーションも上がって良い循環が生まれますよ♪

7、毎日快便

ハッピー

毎日快便というということは健康的な証拠。

女性はもともと便秘になりやすい体質の人が多いのですが、快便という事は適度な運動や食の管理がきちんとできているという事ですね。

便秘の人は吹き出物ができやすかったりとお肌の調子も左右されるので、運動や食への気遣いは必須となってきます。

8、睡眠の質が高い

熟睡

睡眠の質が悪い人は、きちんと体を修復して消費されるはずだったカロリーが使われず体重は増える一方。

それとは逆に、睡眠の質が良く健康な人というのは、ただ眠っているだけで0.6~1㎏程痩せるのです。

しっかり睡眠をとることは、体にも肌にもいいこと尽くしなので、質のよい睡眠を心がけましょう。

睡眠の質をあげる方法は下記の記事をチェックしてみてください↓↓

生活習慣を意識しよう

キレイな人

いかがでしたか?

痩せたいのに、知らないうちに太る努力していたことに気づいた方がいたかもしれません。

でも大丈夫です!

今日から『痩せる習慣』を意識して生活するようにしていきましょう。

コツコツ努力していれば、必ず変化が出てきます!

あなたも気づいたら痩せる習慣が当たり前になってると思いますよ♪