スタイルアップの秘密公開中
健康

老化と睡眠には大きな関係があった!睡眠の質を上げてキレイになる方法

質の良い睡眠
プーちゃん
プーちゃん
ちゃんと寝ているはずなのに、毎日すっごく眠いんだぁ〜。
モコたん
モコたん
プーちゃん、ちゃんと寝れてないんじゃない?睡眠の質は美容にも関係しているんだよ〜!

みなさんが毎日快適に生活していく中で重要なカギを握るのが睡眠。

実は、睡眠の質は美容にも大きく関係しているんです!

ぐっすり眠れなかったり、朝スッキリ起きれなくて、身体がダルイ・・・そんな方も必見。

睡眠の質を上げて綺麗になれる方法をご紹介します♪

睡眠と美容の関係とは

昔からよく聞く「ゴールデンタイムに若返りのホルモンが分泌されている」とか耳にしていませんでしたか?

詳しくは知らないけれど夜ちゃんと寝ると肌が綺麗になる?!と思っている方が多いと思います。

そこで睡眠と美容の関係について詳しく解説します。

良質な睡眠がとれていないと老ける?

睡眠

日々の睡眠の質の悪さが老化を加速させるのは間違いありません。

なぜなら、睡眠時にアンチエイジングに不可欠な「成長ホルモン」が最も多く分泌されるからです。

成長ホルモンとは

よく耳にする成長ホルモンとは身体にどんな効果があるかご存知でしょうか?

成長ホルモンとは老化予防に必要なホルモンと言われていて、

  • 骨密度を増やす
  • 皮膚のハリを保つ
  • しわを減らす
  • 脂肪を減らす

などの働きを持っています。病気や怪我の治癒にも必要なもので、若い人だけではなく大人でも必要なホルモンです。

この成長ホルモンは10代がピークで分泌量が多く、年を重ねるに連れて一日の分泌量は減少してしまいます。

成長ホルモン

成長ホルモンの分泌量をできるだけ増やすには適切な「睡眠」「運動」「食事」が大事になってくると言われています。

睡眠中に分泌される成長ホルモンの美容効果

睡眠中は体内で様々なホルモンが活動しており、身体のメンテナンスを行ってくれています。

もともと成長ホルモンは、壊れたり、古くなったりした細胞を再生する働きがあり、日中の肌のダメージの修復や新陳代謝活性化をする働きを持っています。

良質な睡眠がとれていない人や、昼夜逆転している人はこの肌の生まれ変わり(ターンオーバー)がされずに、目の下にクマやニキビができてしまったり、古い角質が残ったまま肌の表面が固くなりシワやくすみの原因になってしまいます。また脂肪のを減らす働きもあるためちゃんと寝ないと太りやすい体質にもなってしまいます

クマ

ですので正しい睡眠は美容と健康に欠かせないものなのです。

睡眠中の成長ホルモンの分泌量を増やすには

睡眠と成長ホルモンは密接な関係があり、個人でホルモンの分泌量は異なります。

太陽が昇ってから沈む前までの日中に分泌されているセロトニン夜になり周りが暗くなると自然に分泌が始まるメラトニンという二つのホルモンが正しく分泌されることで、成長ホルモンの分泌が促進されるのですが、これは朝は太陽光を浴び、夜は寝るという規則正しい生活習慣を送ることで正常な分泌をしてくれます。

 

成長ホルモン分泌

就寝後の成長ホルモン分泌のピークは睡眠初期(就寝後3時間)の深い眠りの時期に多く分泌されます。

なので、寝入り時に質の良い睡眠状態を作らなければいけないのです。

成長ホルモンの分泌を妨げる行動

成長ホルモンの分泌を妨げる行動は取らない様にしなければいけません。

あなたは下記の行動を普段平気でとっていませんか?

×夜間は明るい光を浴びないようにする
×スマートフォンやPCの画面も極力見ないようにする
×夜6時以降はカフェインは摂らないようにする

スマホ 暗闇

いつまでも美しくいるためには良質な睡眠が大事だと言うことがわかりましたが、今より睡眠の質を上げていくためにはどうしたらいいのでしょうか?

睡眠の質をあげる方法を見ていきましょう。

睡眠の質を上げる方法

睡眠の質を上げるためには寝る前にとる行動が重要になってきます。

これを機に普段の生活スタイルを見直して見ましょう!

 

良質な睡眠をとるための行動チェックリスト

  • 起床時間は毎日決まった時間に!起きたらまず太陽の光を浴びる。
  • お昼寝をする場合は20分~長くても30分以内に!
  • 就寝3時間前には、夕食を済ませる。
  • お風呂は寝る1~2時間前までに済ませる。
  • 就寝前にアルコールやカフェインの入ったものは避ける。
  • 就寝前にストレッチやマッサージなどの適度な運動を摂りいれる。
  • 照明を暗くしたり、読書をしたり、リラックスできる睡眠環境を整える。
  • 就寝前にスマートフォンやパソコンの光を浴びない!
  • 毎日決まった時間に寝て、睡眠時間は7~8時間を目安にする
寝る準備

チェックリストの中であなたはいくつ実行できていましたか?

睡眠中に成長ホルモンを最大限分泌させるためには、毎日決まった睡眠のリズムで眠ることや、深い眠りにつかなければいけません。

そこでぐっすり寝るためのおすすめ簡単リラックス方法をご紹介します。

ぐっすり眠るためのリラックス方法

就寝前の一工夫で良質な睡眠を取れるようになると、あなたの肌はどんどん綺麗になって行きますよ♪

ぐっすり寝るためのおすすめ方法をご紹介します。

お風呂はぬるめで体温をコントロール

入浴

眠気は体温が下がるタイミングで感じるようになっているため、お風呂で一度体温が上がった後にだんだんと下がってきたタイミングで寝るのがぐっすり寝れます。

40℃以上の熱いお風呂に入り、出るときに水をかぶるなど、交代浴をする方がいますがこれは返って寝つきを悪くし体にもよくありません。

お風呂の温度は38℃前後のぬるま湯で就寝の1時間前に入浴することをオススメします。

生姜で体を温める

ジンジャーティー

生姜に含まれる成分には末端の血管を拡張してくれる作用があるため、体をぽかぽかと温めてくれます。

そこで就寝前にジンジャーティーを飲むことで体内から温め、体温が下がったときに寝るとスムーズに眠りに入ることができるのです。

ノンカフェインの紅茶に生姜をすり下ろして、お好みでハチミツを加えるととっても美味しいですよ♪

寝る前に深呼吸

おやすみヨガ

深い呼吸をするとリラックスでき、安眠効果を得ることができます。

毎日寝る前に10回程でいいのでしっかり深呼吸すると寝つきやぐっすり度も違ってきますので取り入れてみることをおすすめします。

ヨガも筋肉をほぐす運動や深い呼吸を取り入れているので、心も体もリラックスでき安眠に繋がります。

寝る前に軽いヨガも取り入れてみてはいかがでしょうか?

毎日ぐっすり眠って綺麗になろう

綺麗な女性

睡眠の質を上げるための方法をいくつかご紹介しましたが、どれも簡単な方法ばかりだったと思います。

人は眠っている間に若返り、毎日ぐっすり眠れると、健康や美容にいいことばかりなのです。

これからは質のいい睡眠を目指して充実した毎日を過ごしてみませんか?

睡眠の質をあげることはキレイに繋がるばかりか、心と体のリズムも整って女子力もアップしちゃいますよ♪