スタイルアップの秘密公開中
健康

意外と知らない!?白湯に隠された健康と美容効果をご紹介

白湯の効果
プーちゃん
プーちゃん
白湯って健康や美容にすごく良いらしいから毎日飲むことにしようかな!
モコたん
モコたん
それはとても良いね!ところで作り方はわかるの?
プーちゃん
プーちゃん
やかんで水を温めて〜、白湯の温度は〜…。
モコたん
モコたん
…。作れないじゃん!

美容や健康のために取り入れる方が増え、脚光を浴びている「白湯」ですが、効果や正しい作り方は意外とわからないという方が多いのではないでしょうか?

今回は白湯に隠された健康や美容効果についてご紹介します。

白湯とは?

白湯

そもそも白湯(さゆ)とは何なのでしょうか?

白湯とはお水を沸かしただけのお湯のことを言います。

白湯は水道水を沸騰させて作るのも良く、水道水の場合は沸騰させるとカルキなどの不純物がとんでくれます。

そのため水が柔らかくまろやかになると言われています。

そんな白湯は私たちの体に様々な良い効果をもたらしてくれるんですよ♪

白湯の効果

毎日ただ白湯を飲むだけで、

“コストも手間もかからない”

“健康や美容など私たちの体に良い効果をもたらしてくれる”

というなら、とっても嬉しいですよね。

白湯がもたらす抜群の効果とは一体何でしょうか?

白湯を飲むことで得れるの効果はたくさん♪

  1. 便秘解消やデトックス効果
  2. 代謝アップでダイエット効果
  3. 冷え症改善の効果
  4. 美肌効果

白湯を飲むことで健康にも美容にも良い効果がたくさんあります!

詳しく見ていきましょう。

1、便秘解消やデトックス効果

便秘解消

お白湯を飲むことで、内臓が内側から温められます。

そうすることで内臓の働きが活発になり、利尿作用や腸の蠕動運動が促され、便秘解消効果が期待できます。

快便生活を送る事により、腸内環境も整い、体内に溜まった毒素を排出してくれるというデトックスに繋がります。

2、代謝アップでダイエット効果

代謝アップ

白湯は温かい飲み物なので、食道や胃、腸などの内臓が温められ、全身を巡る血液の流れがよくなり基礎代謝がアップすると言われています。

体温が1度上がると、基礎代謝が約10%アップします。

そのためカロリーの消費が増してダイエット効果に繋がります。

脂肪を燃焼し、痩せやすい体質に導いてくれるんですよ♪

3、冷え症改善の効果

冷え性改善

暑い時期は冷たいものばかり摂取していたり、エアコンをガンガンきかせた部屋にいたりと身体に負担をかけていませんか?

それらの行為は体や内臓を冷やし血液の流れを悪くしてしまいます。

女性に多いと言われる冷え性はダイエットや美容の面で良くない状態なのですが、白湯を飲むことで改善ができます。

内臓が温められ働きを活発にしてくれるので血液の流れが良くなるなり、冷え性改善に繋がるのです。

4、美肌効果

肌綺麗

白湯は飲んだ直後から全身の血の巡りをよくしてくれる作用があります。

血の巡りがよくなることで、代謝があがりお肌のターンオーバーを整え、くすんだお肌の悩みなどを解消するので美肌に導いてくれます♪

正しい白湯の作り方やアレンジ方法

白湯は体にたくさん良い効果を与えてくれることが分かったので、早速白湯を飲むことを習慣化していきましょう♪

白湯の作り方

やかん

1)やかんにお水を入れて10分ほど加熱。

2)沸騰後、火を消し50~60℃になるまで冷ます。

白湯の作り方は簡単でたったの2ステップです。

購入したミネラルウォーターなどを白湯として飲む場合はレンジなどで温めても大丈夫ですが、水道水を白湯として飲みたい方は必ず火にかけて温めるようにしましょう。

沸騰させることで水道水に含まれるカルキなどの不純物を飛ばしてくれます。

水道水を白湯として飲む場合は必ず火にかけて沸騰させる。

 

白湯のおすすめアレンジ

レモン白湯

体調や気分に合わせてアレンジを加えてみるのも良いでしょう。

レモンや純ココアはそれぞれ美容効果に繋がるので、アレンジの参考にしてみてください♪

 レモン白湯 

白湯にレモン汁をお好みで絞り入れましょう。

・ビタミンCが摂れて美容効果に
・レモンでさらにデトックス効果
・レモンの酸味がさっぱりとしてスッキリ飲みやすい

 ココア白湯 

無糖のココアとお好みではちみつを少々入れましょう。
たまに甘いものを飲みたい方におすすめです♪

・はちみつで美肌効果
・ココアで冷えや手足のむくみなどが解消

(※急な血糖値上昇を抑えるには白砂糖ではなくはちみつがおすすめです!)

 

一日どのくらいの量の白湯を飲めば良いの?

白湯飲む

1日の白湯の飲む量は、700~800mlが理想的とされており、コップ一杯を5分~10分かけてゆっくり飲むようにしましょう。

白湯が体にいいからと言って、たくさん飲めばいいという物ではありません!

一日に1ℓも2ℓも飲みすぎると、体に必要な成分や要素まで流してしまうため、飲みすぎには注意しましょう。

白湯の取りすぎはNG!

1日の白湯の飲む量は、700~800mlが理想的

白湯を飲むタイミング

食後に白湯

白湯を飲む良いタイミングは、朝と晩、毎食後、寝る前などが良いでしょう。

飲むタイミングを意識するとより効果的に作用してくれます。

●朝…冷えた胃腸が温まって消化が活発に。一日の代謝をアップさせる。
●毎食後…胃を温めて消化を助けてくれる。
●寝る前…飲むと就寝中のエネルギー消費を促進させる。

簡単なことをコツコツすることが大事♡

きれいな女性

白湯を飲むことで、女性に嬉しい効果がいっぱいあることがわかりました。

手軽に始められるので、ぜひ今日から始めてみてはいかがでしょうか?

身体の中からの健康を保つことは、これから先の美にも繋がって行きます。

美は一瞬で手に入れられるものではないので、できることからコツコツが大事ですよね♪