スタイルアップの秘密公開中
美容

指先のケアはいい女の基本!爪の間の汚れをしっかりケアし清潔感と美意識を

爪
プーちゃん
プーちゃん
そういえば爪のケアってあんまりしてないなぁ。
モコたん
モコたん
爪を伸ばすのはいいけど綺麗に伸ばさないと見る人に不潔な印象を与えてしまうよね。

指先がすーっと長い人は女性らしさを感じますよね。

そのために女性は爪を伸ばしている方が多いです。

ただ指先のケアや爪の間の汚れはしっかり落としていますか?

お仕事でもプライベートでも、指先は何かと注目されやすい部分です。

イイ女は爪の間まで美意識をとがらせているものなんですよ。

簡単な爪のケアについてご紹介します。

爪のケアはこまめにしていますか・・?

気になる爪の間の汚れ

ネイル

爪の間の汚れは意外と見られているものです。

手の爪と指先の間は、汚れが溜まりやすい部位です。

この汚れの正体は、爪と指先の間の皮膚の新陳代謝によって出たです。

垢が溜まった状態で放置すると、手全体が不潔な印象を受けますよね。

そのうえ、垢をエサにして数多くのバクテリアや細菌がどんどん繁殖してしまうのです。

爪を伸ばすのであれば、清潔に保つことがとても大切です。

爪の間は「トイレの10倍以上の汚れ」が潜んでいる?!

びっくり

指先(爪の間)は、トイレ便座の汚れの10倍以上の汚れが潜んでいることが判明。

更に、爪の長さが2mm未満の学生と2mm以上の学生で比べると、指先(爪の間)に関しては、爪の長い学生の方が約1.9倍の汚れあると言われています。

普段、顔や口元に触れたりする指先が汚れているとなると、自分も他人も大きな嫌悪感を与えてしまいますね。

そのためにも爪の間のケアは怠らず行わないといけません!

美しい清潔な爪の間のケア方法

1.ネイルブラシで優しくこする

ネイルブラシ

ネイルブラシとは、爪の間に入った汚れを落としてくれるものです。

入浴後など、肌が柔らかくなっているときに爪の表面や内側を優しくブラシで洗ってあげましょう。

爪下皮(ハイポキニウム)の除去は絶対NG

爪下皮

爪と指の境目にうっすらと透明の皮がくっついているのが爪下皮と言います。

これは、爪の間に細菌やゴミなどの侵入を防いでいる大事なものなので傷つけてはいけません。

薄い膜なので念入りに爪ブラシをしすぎて傷をつけないようにしましょう。

2.汚れが気になるときは重曹を使用

nail

重曹には研磨効果と殺菌作用があり、お掃除する際に汚れ落としとしてよく使われます。

爪の汚れ方がいつもより気になると感じたら重曹をとかしたお湯にブラシをつけて優しく洗ってあげましょう。

臭い消しにもなるので、足の爪や指の間も洗うと消臭効果に期待も出来ます。

爪の間をこすればスッと汚れが落ち、重曹に水を少し加えたペーストで磨くと、爪がなめらかになります。

3.爪に一番必要な保湿はしっかりと

ネイルオイル

爪は皮膚の一部で皮膚のトラブルの原因のほとんどが乾燥です。

つまり爪も乾燥する事によってトラブルを起こすという事です。

しっとりと潤い感のある手は爪も十分に潤いが行き届いている美しい手です。

ハンドクリームやネイルオイルを使って保湿ケアを行うことが爪を綺麗に保つ上でとてもも大切になってくるんですよ。

爪の保湿ケアのポイント

爪

保湿する場所は爪の付け根です。

爪はこの爪母でつくられるので、ここを保湿する事で健康な爪をはやすことが出来るんですよ。

まとめ

ネイルケア

いかがでしたか?

長い爪を放置したままだと、爪の間の汚れはどんどん溜まっていきます。

普段見えないところこそ美しく、健康で清潔な爪を保つことがいい女の条件かと思います。

指先のケアを怠っていたかたはぜひ今日から実践して見てくださいね♪