スタイルアップの秘密公開中
美容

フサフサくるんのロングまつ毛が簡単にできちゃうまつ毛の育成方法9選♡

まつ毛育成方法
プーちゃん
プーちゃん
長くてくるんとしたまつ毛は女性らしさがあってセクシーだよね。
モコたん
モコたん
そうだね!海外のセレブやアーティストもまつ毛はフサフサでメイクのポイントにしているみたいだよ〜!

 

まつ毛って女性の印象を大きく変えると思いませんか?

長くてくるんと綺麗なカールのまつ毛はセクシーでドキッとしてしまうポイント。

最近では付けまつ毛やまつ毛エクステもありますが、

目への衛生面だったり毎月の出費を考えると、自まつで過ごせるのが一番いいのは

間違いありませんね。

そんな可愛くなりたい女性のために、ネットで話題になっている

“まつ毛が長く濃くなる”と噂の簡単自まつ毛育成法をご紹介します♪

まつ毛の育成方法9選

1.クレンジング時はこすらないように注意

クレンジング

マスカラをしっかり落とそうとしてまつ毛をゴシゴシとこすってはいませんか?

こすりはまつ毛を傷める原因になります。

アイメイクは特に擦りがちなので目元専用のクレンジングを購入し、

コットンや綿棒などを使って丁寧に落として行きましょう。

まつ毛育成中はできるだけウォータープルーフのマスカラは避け、

落ちやすいクレンジングを選ぶなどの工夫をして余計にこすらないようにしましょう。

2.ビューラーのゴムを変えよう

ビューラー

ずっとビューラーのゴムを変えてない、なんて方いませんか?

ゴムが古くなっているとまつ毛もくるんと上向きになりにくいため、

必要以上に力を入れちゃったりしてまつ毛に負担がかかってしまいます。

古くなる前に取りかえる習慣を付けましょう!

3.美容液成分配合のマスカラを使う

マスカラ

まつ毛美容液成分の入ったマスカラがあることはご存知でしょうか?

日中メイクをしていながらまつ毛育成になるのでとっても人気なのです♪

美容液成分が入っていることによって、マスカラ自体の質感が滑らかになり、

ダマのないきれいな仕上がりに。

ぜひ買い替えの際には美容液成分入りのマスカラにも注目してみてくださいね♪

4.まつ毛美容液を塗る

まつ毛美容液

自まつ毛で勝負している海外セレブや芸能人は必ずと言っていいほど

まつ毛美容液は愛用しています。

マスカラを使うことはだたでさえまつ毛に負担がかかっているのと、

髪の毛と同様、毎日ケアしていないと、毛が弱くなり抜けやすくなってしてしまうので

日々のケアがとても大事になってきます。

まつ毛美容液を使うと、まつ毛が伸び、強くなる効果もありますよ♪

低価格で良い商品はたくさんあるのでご自身にあったものをチョイスしてくださいね!

5.ホットタオルで目元を温める

ホットタオル

目元を温めることで目の周りの血行が促進されます。

その結果、栄養が隅々までいきわたりまつ毛の育毛も促すことが出来ます。

美容液などで保湿してから行うとより効果が期待できるようです☆

何より目元を温めると気持ちよくリラックスもできるのでおすすめです♪

6.コームでブラッシングする

まつ毛ブラッシング

まつ毛はデリケートな目元を守る大事な役目があります。

刺激が加わると危険を察知して、少し毛量が増えたり長さが増したりするようです。

強い刺激は良くないのでまつ毛コームで優しくブラッシングして

少し刺激を与えるようにしましょう。

綺麗な方向で生えてくれるのでブラッシングは大事です。

7.まつ毛を休ませる

ノーメイク日

毎日メイクをしていると、それがまつ毛の負担になっているのです。

肌と一緒で休息日を作ったりして、まつ毛を休ませてあげることも大切。

ナチュラルメイクでマスカラをつけない日も作ってみてはいかがでしょうか?^^

8.タンパク質を含む食べ物を食べる

タンパク質を食べる

髪の毛やまつ毛の太さや長さ、性質の基本は

「ケラチン」という成分から成り立っています。

ケラチンとは18種類のアミノ酸が結合し構成されているタンパク質の総称のことです。

つまり、アミノ酸やタンパク質を含む食べ物こそが、まつげのもとでもあります。

おもに該当する食べ物としては肉類、大豆類、魚類、乳製品などに

豊富なタンパク質が含まれています。

まつ毛が育成には日々の食べ物も意識することも大事なのです。

9.ときめく瞬間を増やそう

ときめく

あなたは日々の日常でときめく瞬間はありますか?

ときめくことで女性ホルモンが活発に働き、まつ毛も伸びると言われています。

「恋をすると可愛くなる」といいますよね。

これはあながち間違いではないのかもしれません♪

自分に自信を持って行こう!

スマイル

いかがでしたか?ポイントとして押さえておきたいことは、

①丁寧に扱うこと
②保湿すること
③血行を良くすること

自まつ毛が長いとスッピンにも自信が持ててくるでしょう。

自分への自信は何よりその人を魅力的にしてくれます。

まつ毛育成方法はどれも簡単にできる方法なので、ぜひ試して見てくださいね♪