スタイルアップの秘密公開中
美容

骨盤が歪んでいると危険!美しさを保ち女性の魅力をアップさせる骨盤運動とは

骨盤運動
プーちゃん
プーちゃん
骨盤の歪みをセルフでもケアできるってほんと?
モコたん
モコたん
うん。骨盤は日頃から正しい姿勢を意識しないとすぐ歪んでしまうからセルフケアもとても大事なんだよ。

ダイエットは何のためにするのでしょう?

きっと多くの女性が「綺麗になりたい」という気持ちでなのでしょう。

しかし、過度な食事制限や運動ナシで痩せて女性らしさを失っては意味がありませんよね。

今回は女性らしさと深く関係のある“骨盤”についてご紹介します。

体の要ともいえる骨盤を整えることは、女性の魅力をアップさせることに繋がるんですよ♪

女性の美しさは骨盤が作っている

セクシー

骨盤には、女性ホルモンの分泌を促す神経がたくさん集中しています。

女性ホルモンとは、女性が女性らしくあるために必要不可欠なものです。

また、骨盤が歪むとくびれやヒップ、脚の形に悪い影響を与えてしまいます。

女性特有の器官は、骨盤の奥にあるため骨盤内の血流がとても重要になってきます。

女性の骨盤は開閉している?

びっくり

骨盤の開閉についてはご存知でしょうか?

よく出産する時に骨盤が開くなど耳にしたりしますよね。

女性は体の変化が影響して特に骨盤が開閉しやすいのです。

骨盤を閉めることでダイエットにつながるため、閉めることばかり意識している女性が多いようですが、実は骨盤は24時間開閉をしているのです。

  • 骨盤が閉まる⇒ 気分が上がりやすくなり、交感神経が優位
    (活動しているときや緊張しているとき、ストレスを感じているときに働く)
  • 骨盤が開く⇒ 気分が下がりぎみになり、副交感神経が優位
    (休息しているときやリラックスしているとき、眠っているときに働く)

骨盤開閉のリズム

骨盤開閉

骨盤は動きのあるものなので、生理が始まるときには開き、終わると閉じます。

また一日の間でも寝ているときは開き、目覚めると閉じるというリズムを繰り返しているものなのです。

この動きがなく、骨盤が固まると卵巣からのホルモン分泌がくるってきます。

1日の開閉リズム

朝 … 骨盤が最も閉まっている
 
昼 … 昼から夕方にかけて少しずつ開き続ける
  
夜 … 開ききった状態になることで眠くなる

1ヶ月の開閉リズム

生理直前 … 開き始める

生理2日目 … 最も開く

生理後 … 閉じ始める

排卵期 … 最も閉じている

1年の開閉リズム

春 … 骨盤が開き始める

夏 … 全開になる

秋~冬 … 徐々に閉まっていく

 

骨盤を正しく開閉させることが美しさにつながる

ストレッチ

骨盤がずっと閉まった状態・ずっと開いた状態は、美や健康とかけ離れた状態にあるので、体のリズムに合わせてきちんと骨盤の開閉が出来るようにしなければいけません。

まずは骨盤を柔軟にし、更に鍛える事が大切になります。

骨盤が開きっぱなし、閉じっぱなしの状態になっている女性が多いので、軽めの運動やストレッチで体を整えていきましょう!

1.骨盤底筋・股関節ストレッチ

骨盤は股関節まわりにある大小様々な筋肉がバランス良く働くことで、良い状態が成り立っています。

骨盤の位置がずれたり、脊椎との配列が悪くなる骨盤の歪み」というのは、股関節の機能が低下することで起こる為、常に股関節を柔らかくしておくことが大事になってきます。

股関節のストレッチ方法を見ていきましょう。

体操

①床に座り、あぐらをかくように足の裏を合わせる。

②合わせた足先を持ち、背筋を伸ばすようにし、体を前傾させていく。
※ 呼吸は止めずに、ゆっくりと息を吐き出しながらスローもションで体を倒していく。

③ 体を倒したら気持ちよいところで上体を止める。

④息を吸いながらゆっくりと上体を起こしていく。上体を倒しては起こすという動作を数回繰り返して行う。

①床に横になり、仰向けになる。

②片脚を両腕で持ち上げ、息を吐き出しながら、脚をお腹に近づける。

③気持ちよいと感じるところでストップし、息を吸いながら、お腹に引き寄せていた脚を元に戻す。

④呼仰向けの体勢に戻ったら、その状態でゆっくりと深い呼吸を数回行い、呼吸により落ちついたら、今度は反対側の脚も同様に行う。

⑤これまでの動作を数回繰り返す。

2.骨盤調整するヨガポーズ

骨盤は前傾しすぎても後ろに傾きすぎていても良くありませんが、ヨガのポーズをとることにより自然と正しい骨盤の体勢を理解することができるようになり、身体の調整ができます。

ワニのポーズ

ワニのポーズ
①両手を横へ伸ばして仰向けに寝る。左膝を立てて左足を右足の太ももの上に乗せる。

②右手を左膝に添え、息を吐きながら左膝を右に倒す。
※目線は左に移しポーズを20~30秒キープ。

③元に戻ったら①から順番に、反対側も行う。

 

三日月のポーズ

三日月のポーズ
①四つん這いになり足の甲は床に付ける。
※肩の真下に手首、腰の真下に膝を置く。

②手と手の間に右足を置き、息を吸いながら両手を天井に向けて上げ、吐きながら右足を踏み込む。ポーズを20~30秒キープ。

③①から順番に、反対側も行う。

3.骨盤周辺を鍛える

女性の美と健康を大きく左右する骨盤底筋群はインナーマッスルのこと。

骨盤底筋群はお腹(腹筋群)、背中(脊柱起立筋)、太もも(内転筋群)の筋肉の出発点になります。

鍛えるとお腹、背中、太ももに力が入り、体に軸ができて骨盤の歪みも整ってくるのです。

骨盤鍛える

①仰向けに寝て、膝を立てる。
※この時、恥骨と左右の腰骨を結んだ逆三角形が床と平行になるように。

②息を鼻から大きく吸い背中とマットの間を埋める。

③息を口から細く吐きながら、ゆっくりとヒップ→腰→背骨の順に持ち上げていく。
※肩と膝を結ぶ線が一直線になったところでキープ。

④腰が反ったり、お尻が落ちないよう意識しながら息を吸いこんで、息を吐きつつ、背骨からゆっくりと床におろしていく。

まとめ

ストレッチ

いかがでしたか?

骨盤の開閉がスムーズにいけば、血行促進やデットクス効果に繋がります。

また女性ホルモンも活性化するため、くびれやバストアップなどにも効果があり、より女性らしい体つきへと変わっていきます。

骨盤を鍛えることで、魅惑のボディをぜひ手に入れましょう♪