スタイルアップの秘密公開中
美容

顔の変化は老化のサイン!1回10秒の顔ヨガでアンチエイジング

顔ヨガ
プーちゃん
プーちゃん
ヨガはよく聞くけど、顔ヨガって初めて聞いたなぁ〜
モコたん
モコたん
1回10秒でできるなんて手軽でいいね〜♪

「なんだか顔が20代前半の頃と比べて変わってきたような気がする・・・。」と顔の変化を感じている女性は要注意!

それは、もしかすると老化のサインかもしれませんよ。

顔の筋肉が落ちることで、表情はだんだん変わってきてしまいます。

いつまでも若々しくシワのない姿で過ごしたいと思う反面老化は止まることはありません。

そこで話題の顔ヨガでトレーニングを試してみてはいかがでしょう?

わかりやすい動画とともにご紹介します♪

顔ヨガで自然なアンチエイジングを

人間の体は年齢を重ねるに連れて衰えていくのは当たり前です。

しかし女性は老けたくなくていつまでも綺麗でいたいものですよね。

なので、早い段階で廊下のスピードを遅らせる努力を日々していく必要があります。

早い段階から始めよう!アンチエイジング

顔のたるみ気になる

若い頃は全く気にしてなかったのに最近顔の変化に気づくことってありませんか?

例えば、

“ほうれい線が濃くなったかも”

“最近顔のたるみが気になってきた”

そんな変化を感じてきた時は注意!

年齢とともに体の変化は仕方ありませんが、様々な努力で体の老化のスピードを阻止できることもたくさんあるのです。

お家でできる1回10秒の「顔ヨガ」

顔ヨガ

表情の変化が気になる方におすすめなのが「顔ヨガ」です。

顔ヨガは、顔の筋肉を鍛えて自然なアンチエイジングを実現するのです。

今回はそんな顔ヨガの第一人者、間々田佳子先生の「お家でできる顔ヨガメソッド」に注目して見ました。

間々田先生自身も顔ヨガを開発し継続して実践したことで、今ではたるみシワなどとは無縁になったのだそうです。

1回10秒とお手軽にできるので、ぜひおうちでできる「顔ヨガ」を実践してみましょう♪

 

【日本人は表情筋が乏しい?】

日本人は、普段の生活の中で表情筋を20%しか使っていないそうです。

ふと気づいたときに無表情になっていたり、最近大笑いしたのっていつだっけ?と思ったりの心当たりがあるあなたは注意かも?!

「無表情」でいることは、ほうれい線ができやすかったり、シワ・たるみなど、顔の老化をどんどん進行させてしまうのです。

 

簡単な顔ヨガをご紹介!

1、目元すっきり 〜ムンクの顔〜

ムンクの顔とは下眼瞼筋を中心に目の下の筋肉を刺激することです。

まずは目元をすっきりさせるムンクの顔からスタートしてみましょう!

 

  1. 口を「お」の形にして、鼻の下をほうれい線が消えるようにビヨーンと伸ばす。
  2. そのまま目線を上げ、鼻の下と目で顔を上下に引っ張るイメージ。目の下がしっかり伸びるのを感じて。
  3. 2の状態のまま、下まぶただけをゆっくりしたペースで5回持ち上げる。

慣れるまでは下まぶたの動きをしっかり意識し、動いているのを感じながら行ってみましょう!

1回10秒ほどかけてゆっくり行い、2では上を向いた時に額にシワが入らないように注意しよう。

また、3では目の下が動いていることを確認しよう。

 

2、顔全体がすっきり 〜ひっひっひーの顔〜

ひっひっひーの顔とは顔から首まで一度に鍛えるエクササイズです。

顔から首まで一度にすっきりさせるエクササイズで、二重あごやくびのしわにも効果的!

 

  1. まず手を軽く重ねて胸の上当たりに添える。
  2. そのまま「ひっひっひー」と声を出しながら口をしっかり開き、首の筋がしっかりと立っているかを確認する。
  3. 終わったら深く息を吸い、このセットを5回繰り返す。

 

しっかりと首の筋が立つように口角を上げるのがポイントです。

また正しいポーズで行うことが効果を上げるポイントなので、動画で確認しながら自分の姿勢もチェック!

 

3、目元のたるみ解消 〜目ワイパー〜

目ワイパーとは眼輪筋、外眼筋など目の周りの筋力UPします。

たるんだ目元が引き締まる顔ヨガは、同時にぱっちり目を実現する効果も期待できます!

 

  1. 目をぱっちり大きく見開いたら、目だけを動かして右を見る。
  2. 3~5秒程度で目を上に動かし、そのままゆっくり左へと動かす。
  3. この右→上→左→上→右…の運動を繰り返し行う。

 

しっかり目を大きく見開いたまま行うことが大切で、目の筋肉をしっかり使うようにします。

終わったら目を閉じて目の奥がじんわりするのを感じてみましょう。

 

4、ほうれい線に効く 〜おだんごロック〜

おだんごロックは、脱ブルドッグです!

ギュッギュと刺激が気持ち良く、老け顔の原因になるほうれい線のケアになります。

 

  1. まずおでこにシワができないよう注意しながら目を大きく開き、上の歯が8本しっかり見えるように口角を上げる。
  2. そのままあごを突き出したら、頬に団子を作り、頬の筋肉を持ち上げ10秒間キープ。

 

しっかりと頬の筋肉を上へと持ち上げるのがポイントです。

たるんだ頬をしっかりと元の位置に戻してあげるような感覚で行ってみましょう。

 

毎日続けて理想のフェイスラインを手に入れよう

シワなし

いかがでしたか?

顔ヨガは、1回10秒と負担が少ないからこそ、毎日きちんと続ければ必ず効果が表れてきます。

今日から始めて、いつまでも若々しく美しいフェイスラインを保ちましょう♪