スタイルアップの秘密公開中
美肌

年齢を重ねても綺麗な肌!美肌女子たちが本当に実践しているケアのご紹介

 

年齢を重ねるごとに、肌の悩みって増えがちですよね。

ただ、年齢を重ねてもキレイな肌を維持できている方もたくさんいて、肌がキレイな人はそれだけでグっと若く見えますよね。

毎日しっかりケアをしたり、日々の生活で肌のために意識して行動することが美肌の近道になります。

今回は美肌女子が実践しているケアをご紹介します。

朝が夜はパックをする

顔に栄養を注入することが大切

パックする

肌がキレイな人は共通して、フェイスパックをこまめに行っています。

朝のメイク前にパックすると化粧のノリが良くなります。

女性にとって“メイクのり”は一日の気分を左右するくらい重要なもの。

サっとパックしておくだけで、メイクのりがよくなるのでぜひやってみましょう♪

朝はゆっくり時間が取れないという方は、入浴後の肌がキレイな時にパックをするのもおすすめです。

毛穴の汚れも落ちているので、肌への浸透が良くぷるぷるした肌になります。

継続していくことが大事です。

肌荒れに繋がるものは食べない

食べたものが肌に影響を与える

食事

美肌な人は口にするものにもちゃんと気を使っています。

それは食べたものや飲んだものが肌を作っていると知っているからです。

例えば、

  • 脂っこすぎるもの
  • ジュースやお菓子など砂糖(糖質)が多いもの

などは控えた方がいいでしょう。

ニキビ・肌のごわつき・毛穴が開く原因となります。

特にニキビができやすい生理前に摂取を控えることも大事なんだそうです。

肌荒れをしてしまったあと綺麗に戻すこともなかなか難しいので、この我慢が美肌を作っていると思って乗り越えましょう。

週1はピーリングを行う

エステや皮膚科は時間と費用がかさむ!

ピーリング

美容皮膚科やエステに行けば美肌は作れます。

ただ、費用がかさんだり仕事をしながら、頻繁に行く時間を作るのも中々難しいですよね。

そのため自分自身でケアをするセルフケアをどうするかが美肌を保つためには重要なのです。

市販のピーリングジェルで良いので、週1回のピーリングをするだけで、角質が綺麗になりお肌は驚くほどツヤツヤでモチモチになります。

化粧のノリも全然変わってくるのでピーリングの効果はすぐ実感できるはずです。

注意していただきたいのが、肌をこすりすぎると、肌が赤くなってしまう可能性もあるので、優しく擦る程度にしましょう。

徹底した保湿ケア

保湿

肌のキレイな人は、保湿にかなりこだわっています。

乾燥は肌の大敵だからです。

洗顔後や入浴後はすぐに保湿したり、手を洗った後にもハンドクリームをこの時期にも欠かさないようにしましょう。

メイクなどで一気に美しくなることよりも、こまめにクリームを塗ることでシワなどの防止にもなります。

また、メイク直しのときも少し保湿をし直してあげることも効果的です。

アイメイクが落ちた後には、保湿クリームを塗ってから化粧直しするようにしましょう。

洗顔・入浴時のお湯の温度も気を使おう

熱いお湯好きさんは要注意です!

熱いお湯に浸かることは、汚れが落ちるどころか必要な成分まで流れ落ちてしまいます。

入浴時は38~40度くらいの湯船に30分浸かる程度が好ましいです。

同じように手を洗う時にも、暑すぎるお湯で洗わないようにしていきましょう。

あったかいお湯は乾燥に繋がってしまうからです。

艶やかなファンデーション使い

ファンデーション

夏などは特に、化粧崩れがどうしても気になってしまいますが、テカりと艶のある肌は違いますよね。

艶やかな美肌とは肌が透き通っていてとっても魅力的。

あなたに合った艶やかなファンデーションを使うと、カバーはもちろん、化粧の手間をかけずに美肌を作ってくれます。

購入するときは、魅力的な肌にしてくれたり、化粧をしながらもケアできたりするファンデーション選びを意識すると良いでしょう。

肌がキレイと褒められるように・・・

肌がキレイと褒められるように

美肌とは艶やかで内側から潤ったようなハリがある肌を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

毎日のちょっとした努力が、この先の美肌へつながると思ったら、頑張る価値は十分にありますよね。

普段の何気ない行動が肌を傷つけている可能性もあるので、これを機会に見直して見てくださいね♪